ニュース

2022-11-27

2022年 ラストツーリング inとびしま海道!前編

11月20日 日曜日 2022年度 今年最後のラストツーリングを開催致しました!(今年は雨でほとんど開催できず。)

第1集合ポイントは朝8時にエディオンスタジアム前!

第2集合ポイントは 9時にベイサイドビーチ、

第3集合ポイントは呉市仁方町コンビニとなります。

各ポイントを回って徐々に台数が増えていく という楽しいツーリングイベント企画です(^^♪

出発地点のエディオンスタジアム前にて! 長年一緒に走るお馴染みのツーリングメンバー 7台が集まってくれました★

広島市の市街を抜けて、安芸郡坂町の”ベイサイドビーチ”へ向かいます!

市内をスムーズに抜けることができ、時間通りビーチの駐車場にて6台合流♪

ここから13台で呉方面へ向けて出発!

休山トンネルを抜けてツーリングの様子を撮影(^_^)/

第3集合ポイント呉市仁方町コンビニ!ここで4台の合流となります!

ここからは”とびしま海道”の入口”安芸灘大橋”も近く、料金所に向けて通行料の用意をします。

皆さんのお会計を待機して、いよいよ橋を渡っていきます!

見事な晴天に恵まれ、海も青く、気温も暖かく最高のツーリング日和となりました♪

3つの集合ポイントを回って、17台でとびしま海道 大ツーリングの幕開け!

小排気量125cc~大排気量1500cc迄 バイクに乗って潮風に吹かれ皆で海を渡ります♪

2022年 ラストツーリング in とびしま海道 後編へ、、、、

2022-11-06

スーパーカブ カスタムのキックスターター修理!

スーパーカブ カスタムのエンジン 解体修理!

カブ”カスタム”といえば、通常の丸形ライトの方ではなく四角ライトが特徴のカブ。実は外観だけが違うのではなく、標準装備でセルボタン付きであったりメーター内にガソリンゲージが追加されたり、4速ギアであったりと、結構快適な仕様にされている方である。

今回手掛けるカブカスタムはセルボタンが付いているので、始動時はボタンでスタートできるが、やはり緊急対応に備えて本来のキック式スターターも機能してほしい所。。。不具合としてはキック始動をしたところ、ギアに嚙み合わず、キックアームが何の感触もなく”スカ”をしてしまう。

キックシャフトがエンジン内部で構成されている為、全バラ修理となります。左下がキックシャフト、上に見えるのがトランスミッションギア、右側の丸い空洞がクランクシャフト(心臓部)の入る穴です。

ミッションのアップ!シフトチェンジからシフトドラムへ伝達され、シフトフォークがミッションギアを右へ左へとスライドさせて変速しています。

しかし今回の修理はキックの方です。。。

キックシャフトに固定されたギアと可動するギアの歯が丸くなり上手く嚙み合ってない状態。スプリングも摩耗やクラック、疲労を起こしてくるので同時交換がおすすめ。

交換してからは上手く噛み合うようになり、クランクシャフト、クラッチ、ステーター、シリンダーヘッド、カムシャフト、カムチェーンをセットして完了!

部品が出てくるうちはしっかりとメンテナンスをしたいですね~。(^_^)/

2022-10-24

ピストン圧縮 バルブカーボン

以前 バルブカーボン噛み込みで圧縮抜けをする車両が入庫しました。

マフラー側ではこのような感じでカーボンを落とす作業をしましたが、やはりこういったケースで入庫する車両は多々あります。

今回入庫した車両はアドレスV50(CA4BA)の車両。コンプレッションゲージを用いて 通常ではピストン圧縮12kg必要な所が 8kg!!近所の峠を登り切れない、、、と いう事で入庫しました。凡そ2~3kmの険しい峠です。

早速分解をしてみると排気側のバルブはしっかりカーボンが溜まってバルブの当たり面も凸凹している様子。

バルブの閉まり具合を点検するには、バルブとプラグが付いた状態でガソリンを溜めますが、あっという間に油面が下がっていく状態。

今回の場合はピストンやリングも傷だらけになっているので、IN/EXバルブ、ステムシールと合わせて腰上のオーバーホールになりました(;^ω^)

2022-10-13

SUZUKI新型スクーター発表!

スズキ Avenis125(アヴェニス)がいよいよ受注開始されました!

発売日は2022年10月21日からです!価格は284,900円税込み本体価格となります。

スズキ Address125(アドレス)もモデルチェンジをして再登場しました。

メーターも一新しています。

発売日は2022年10月18日からです!価格は273,900円税込み本体価格となります。

受注オーダーが開始されましたので 気になる方は是非ご相談下さい!(^_^)/

2022-10-10

歴史ツーリング!in 吉田町レポート

やや天気も怪しい中、本日広島の歴史ツーリングが無事開催されました!

雨が降るのか降らないのか・・・今年のツーリングは雨天中止が連続となったため今回は雨具を常備できるスクーター、ボックス付きバイクが多く集まりました!(^.^)!

今回の目的地は広島 安芸の国 戦国武将”毛利元就”の資料館と”道の駅 三矢の里 あきたかた”で、雨が降るまで走ろう!!です。ちなみに歴史シリーズでは昨年”吉川元春”の資料館へ行きました。

山県郡北広島町の古保利薬師講堂(こおりやくし)へ到着!!

※上り道中 コケがあるので二輪車はスリップに要注意(;^ω^)

仁王像がお出迎え。

ここで出題!! 中央の天井に吊るしてある”鐘”はどうやって鳴らすでしょう??(・・?

その答えは・・・是非行ってみて下さい。(^_^)/

、、、という感じで散策して回り、次のポイントへ出発!まだ雨は降ってません(^^♪

たまにはスクーターでのんびり行くのも良いものです♪

途中 土師ダムを抜けて、、、

毛利元就の郡山城へ到着!

私も長く広島へ住んでいますが初めて来ました。(^^ゞ 皆で行くツーリングは こういったキッカケができるので新しい事を知るチャンスでもありますね !

甲冑と記念撮影!

こんな感じで飾ってます。

ここから先は撮影NGなので資料館はここまでとなります。吉田町での戦場所や城下町風景、書物、毛利家の家系図など見応えがありました。

ちなみにこちらが昨年の”吉川元春”の甲冑です。※同じ北広島町に資料館があります。

道の駅 三矢の里 あきたかたに到着!ここで昼食となります。しかしながらここで天気予報通り 雨が降り出しましたのでお昼の休憩後は雨具を着て、帰りルートとなります。

広島市へ戻るころには雨も止み、安佐南区八木にて現地解散となります!

この度参加された皆様 お疲れさまでした!

次回は来月11月予定となります。今年最後のラストツーリングとなりますのでお楽しみにー(^^♪

次こそは晴れてほしいなー(;^ω^)